アニメ・マンガ速報

アニメやマンガに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:


    大塚 明夫(おおつか あきお、1959年11月24日 - )は、日本の声優、ナレーター、俳優である。東京都新宿区歌舞伎町出身。マウスプロモーション所属。実父は声優の大塚周夫。 独特の低い声質で知られる。ナレーションから映画の吹き替えをはじめとして、アニメ、ゲームでの出演作品も多数。デビュー作はOVA『あいうえおアニメ
    279キロバイト (29,402 語) - 2021年9月7日 (火) 07:19


    けっこう合ってるかも。

    1 鳥獣戯画 ★ :2021/09/07(火) 11:20:28.65

    コミックナタリー2021年9月7日 10:00
    https://natalie.mu/comic/news/444070

    モンキー・パンチ原作によるTVアニメ「ルパン三世 PART6」のキャスト、PV第2弾が公開された。次元大介役は、1971年から約50年間同役を演じ続けてきた初代・小林清志から、大塚明夫へと引き継がれる。

    「ルパン三世」のアニメ化50周年を記念して制作される「ルパン三世 PART6」。キャスト陣には、ルパン三世役の栗田貫一、石川五ェ門役の浪川大輔、峰不二子役の沢城みゆき、銭形警部役の山寺宏一らが名を連ねた。さらに、八咫烏五郎役の島崎信長、アルベール・ダンドレジー役の津田健次郎、ホームズ役の小原雅人、リリー役の諸星すみれの出演も明かされている。なお「ルパン三世 PART6」初回では小林が最後に次元を演じる作品「EPISODE 0 ―時代―」を放送。以降の放送回では大塚が次元役を務める。

    小林と大塚からはコメントも到着。小林は「命をかけてきた」という次元役について「我儘を言えば90歳までやっていたかったが残念。何とかかじりついていたかったが無理だった。歳をとればそれなりの深みが出てくるはずだ。ただ映像とのギャップがあるか」と綴り、「一部の方々から言われる事があるのは、次元は歳をとった聞きづらい。当たり前だわたしゃ齢88歳であるぞ。俺なりに努力した結果だ。これからはそう言われることを気にしないですむ。ほっとしている」と現在の心境を伝える。そして大塚へのエールも交えつつ、「ルパン。俺はそろそろずらかるぜ。あばよ」と締めくくった。

    バトンを受け取る大塚は「身が引き締まりました。清志さんの想い、たしかに掴んで離さないよう精進します」と意気込む。さらに「清志さんが50年をかけて生命を吹き込んだ次元大介は、もはや清志さんそのものだと思っています。次元大介から清志さんじゃない声が聞こえてきたらイヤです。もしかしたら誰よりも。だからこそ、そんな自分さえも納得させ得る次元大介になろうと勝手乍ら心に決めました」と決意を述べた。

    「ルパン三世 PART6」は10月9日より日本テレビ系にて放送予定。アニメにはゲスト脚本家として押井守、辻真先、芦辺拓、樋口明雄、湊かなえが参加する。

    ●小林清志コメント
    ルパンは俺にとって一生ものの仕事であった。命をかけてきた。
    我儘を言えば90歳までやっていたかったが残念。
    何とかかじりついていたかったが 無理だった。
    歳をとればそれなりの深みが出てくるはずだ。ただ映像とのギャップがあるか。

    話は違うが以前、明夫ちゃんに聞かれたことがある。
    「なぜ親父は五ェ門を辞めたんでしょう?」と。
    親父とは大塚周夫先輩である。答えに窮したことがある。
    さぞ先輩も 無念だったにちがいない。
    一部の方々から言われる事があるのは、次元は歳をとった 聞きづらい。
    当たり前だ わたしゃ 齢88歳であるぞ。俺なりに努力した結果だ。
    これからはそう言われることを気にしないですむ。ほっとしている。

    あとは 明夫ちゃんに委ねます。
    頑張ってちょうだい。
    ただ、次元はそんじょそこらの悪党とは違うぞ。
    江?のイキというもんだ。変な話だが、次元は江?っ子だ。
    明夫ちゃん、これは難しいぞ。
    雰囲気は JAZZ にも似ているんだ。

    最後に
    これまで応援してくれた人たちにお礼を申し上げる。ありがとうございました。

    ルパン。俺はそろそろずらかるぜ。
    あばよ。

    ●大塚明夫コメント
    身が引き締まりました。
    清志さんの想い、たしかに掴んで離さないよう精進します。

    思えば僕は大魔王シャザーンで清志さんの声に出逢い、妖怪人間ベムを経て、
    そして次元大介に憧れました。小学5年生だったと思います。
    清志さんが50年をかけて生命を吹き込んだ次元大介は、もはや清志さんそのものだと思っています。
    次元大介から清志さんじゃない声が聞こえてきたらイヤです。もしかしたら誰よりも。
    だからこそ、そんな自分さえも納得させ得る次元大介になろうと
    勝手乍ら心に決めました。
    江戸の粋、江戸っ子、JAZZ、胸にしっかり刻んで

    バトン、受け取らせていただきます!


    【大塚明夫が「ルパン三世」次元大介役を引き継ぐ!小林清志「俺はそろそろずらかるぜ」】の続きを読む


    小林 清志(こばやし きよし、1933年1月11日 - )は、日本の声優、俳優、ナレーター。所属事務所は東京俳優生活協同組合で、同組合の創立メンバーの一人。主な出演作は『妖怪人間ベム』(1968年)のベム、『ルパン三世』シリーズの次元大介など。また、テレビ映画やバラエティ番組などのナレーションも多
    114キロバイト (11,735 語) - 2021年9月6日 (月) 21:47


    お疲れ様でした!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/07(火) 06:00:03.94

    9/7(火) 5:30配信
    スポニチアネックス

    声優の小林清志

     人気アニメシリーズ「ルパン三世」の次元大介役を1971年の開始時から務めてきた声優の小林清志(88)が勇退することが6日、分かった。唯一のオリジナル声優として長年出演してきたが、高齢を理由に卒業が決定。放送50周年の節目で次元の声が変わることになった。

     10月9日から日本テレビで50周年を記念した新シリーズ「ルパン三世 PART6」(土曜深夜0・55)の放送が始まる。声優は未発表だが、小林は出演しないことが決まった。新たに別の声優が次元を演じる。

     勇退の大きな理由が88歳という年齢。アニメ関係者は「小林さんは可能な限り次元役を続けていきたいという思いは持っていた。ただ、長時間のアフレコを何度も行うことは体力的にも大変。現実的に続けることが難しくなったそうです」と話した。

     主人公ルパン三世の相棒で、射撃の名手である次元。小林は、無口で銃の達人というところからイメージを膨らませ、ダンディーに見えるように声を作り上げた。年齢を重ねても発声に必要な腹筋を鍛え、50年にわたり役を守ってきた。19年公開の劇場版の舞台あいさつでも「もう少しやらせてもらいたい」と意欲十分だった。

     人気アニメは声優を交代することが難しい。アニメ関係者は「視聴者は聞き慣れた声優の声でキャラクターを見ている。作品の人気が出れば出るほど、声優の交代は困難になる」と明かした。

     特に長寿のルパンシリーズは、キャラと声の浸透度が高い上、劇場版の名作「ルパン三世 カリオストロの城」が今も2~3年に1度のペースでゴールデン帯で放送されている。今回の声優交代で主要キャラクターの声が「カリオストロの城」と新シリーズですべて異なることになり、アニメ関係者は「かなり難しい決断だったと思うが、小林さんの体調と作品の今後を考え、このタイミングで踏み切ったのでしょう」とした。後任の声優を含め、近く正式に発表される。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/dd0d706957ff606463854ff6eef0abe9dd31f35c


    【「ルパン三世」次元大介役・小林清志が勇退!50周年節目に“銃を置く”】の続きを読む

    このページのトップヘ